9月12日(土)、ClickUpのアップデートで以下の機能が追加されました。

スラッシュコマンドで開閉リストを展開可能に

様々な機能を簡単に呼び出せるスラッシュコマンド。
Toggle List(開閉リスト)を簡単に作成できるようになりました。

作成済みのリストの直上で実行すると、そのリストを含めます。また、外にあるリストアイテムをドラッグ&ドロップで移動し含めることも可能です。

開閉リストは、ドキュメント、タスク、コメントなどあらゆる場所で使えます。

相対日付でフィルター可能に

タスクをフィルタリングする際に、Due dateなどを相対基準で指定できるようになりました。

  • Last X Days … 過去X日間
  • Last/This/Next Week … 先週・今週・来週
  • Last/This/Next Month … 先月・今月・来月
  • Last/This/Next Quarter … 前四半期・今四半期・来四半期
  • Last/This/Next Year … 去年・今年・来年

これにより、来月の予定を確認したり、過去2週間に割り当てられたタスクと作業内容を正確に確認したりできるようになりました。

Slack連携機能のアップデート

Slack連携機能が強化され、SlackからClickUpのタスクを作るのが簡単になりました!リストの候補が表示されるので、リストを覚えておく必要がなくなりました。

また、日付の選択も新しいカレンダーピッカーで簡単に。タグや担当者の追加と削除も、単一のモーダルで行えるようになりました。

複数リストからタスクを一括解除できるように

マルチタスクツールバーから、複数タスクの一括「解除」ができるようになりました。
「削除」ではないのです。うっかり重要なタスクを削除してしまう心配がありません。

その他

  • タスクのフィルター機能のUIが刷新され、使いやすくなりました。
  • テンプレート機能に関するUIが改善され、複製が簡単になりました。
  • アサインされたコメントもフィルター対象にすることができるようになりました。
  • タスクのオプションメニューから、そのタスクを別のタスクに移動できるようになりました。
  • キーボード操作でテンプレートを適用できるようになりました。

他、多数の改善があります。

参考情報

この記事を書いた人